体を柔らかくする方法 前屈

前屈のマスターで体が柔らかくなる?

スポンサードリンク

柔軟体操の王道である前屈は、体を柔らかくする方法としても基本のひとつです。
しかし、現実的に苦手という方も多いです。

 

それでは、どうすれば綺麗にできるようになるのでしょうか。

 

前屈が難しいことの原因は2つあります。

 

まず1つ目は、股関節周りの筋肉の硬化です。
股関節は球体になっており、その形状から非常に自由に方向を変えられます。
周辺の筋肉は股関節が外れないように守っているのですが、この筋肉が固くなってしまうと、難しくなってしまいます。

 

 

次に、2つ目の原因です。
それは太ももの裏の筋肉の硬化です。
この筋肉が固くなっている方はとても多いのが実情で、前屈が苦手な理由もこれが原因であることが大半です。

 

対策としては、胸を太ももの前側にくっつける気持ちでしてみてください。
すると、きっと思った以上に距離が伸びるはずです。
上体部分を曲げることは大変ではないと思いますので、太ももの裏の筋肉を柔らかくすれば、更なる伸びが期待できます。

 

また、股関節も太ももの裏の筋肉も足裏を刺激することで、筋肉が緩まる可能性がありますので、そこもぜひ注目してみてください。

 

前屈では様々な筋肉を使いますので、これをマスターすることが、体を柔らかくする方法といえるのではないでしょうか。

スポンサードリンク