体を柔らかくする方法 長座体前屈

長座体前屈で柔らかなろう!

スポンサードリンク

体を柔らかくする方法に、長座体前屈があります。

 

これを柔らかくするには、関係している筋肉に意識を向けることが大切です。

 

基本のやり方は、膝を伸ばして床に座り、指先を前に押し出すようにして、股関節から上体を前に倒していきます。

 

長座体前屈をしますと、大腿二頭筋、大臀筋、腓腹筋、股関節が伸びますので、これらの筋肉が柔らかくなれば、長座体前屈を柔らかくすることができるということになります。

 

つい腰を曲げてしまいがちですが、股関節から倒していくことが重要です。

 

ここを誤りますと、腰を痛める可能性がありますので、お気をつけください。

 

また、上体を倒してやすくするためにも、股関節を意識するためにも、足を少し開くことがポイントです。

 

長座体前屈をするうえで、ゆっくり倒してからゆっくり元の位置に戻すのが基本です。
反動をつけたり早くしたりするのは厳禁です。

 

無理のない回数で毎日繰り返していくことが、体を柔らかくする方法となります。

スポンサードリンク