自宅で体を柔らかくする

自宅で体を柔らかくするには・・・

スポンサードリンク

最近体操やバレーなど運動関係にかかわっている人でなくても、自宅で体を柔らかくすることの利点が注目されています。

 

ケガしににくくなり、肩こり、頭痛なども減少、肩の痛みなども改善できるなどの利点があります。

 

また体が柔らかいことで体を楽に動かすことができることや、血液循環がよくなり代謝がアップするのでダイエットにも効果があると言われています。

 

そこで自宅で体を柔らかくする方法はいろいろありますが、やっぱり基本はあまり無理しないことです。

 

最初は体の硬い人がチャレンジすることがほとんどです。

 

自宅で体を柔らかくするのはやっぱりそれなりに時間と努力は必要になるのです。

 

まずストレッチ-などで筋肉に対して、「これから伸ばすよ〜」ということを知らせなければなりません。
思い切りやってしまって腱を切ったり靱帯を痛めたりすることもあります。

 

またそのようになる前に体の方が危険と感じて異常収縮をしてしまい、つるという症状を起こすこともあります。

 

大きなケガをしないように行なったことが、大きなケガにつながったなんてことは避けたいですよね。
そこでまず十分に準備運動をして体を柔らかくしておき、そこからスタートです。

 

今度はいくら準備運動をしっかりしたとしても、すぐにグーンの開脚が開くわけでもなく、そこから毎日自宅で体を柔らかくする努力の積み重ねとなっていくことを忘れないようにしましょう。

 

そして特に初心者が自宅で体を柔らかくするのであれば、体の温まっているお風呂上がりに温かい部屋で行なうことがベストとなります。

 

スポンサードリンク